経験値がものをいう

WEB制作&運営を行うといっても、WEBサイトが開設された矢先に、すぐさま売り上げが上昇し、「売れるサイト」になり得るかというと、そうではないと断言する人がほとんどなのではないでしょうか?

WEB制作&運営は、パソコンやインターネット環境があれば、おおよその業務が完結してしまうと考えているような事業主の方々は少なくないのではないかと思われます。WEB制作&運営の中には、実際の店舗経営に必要な、知識・経験に加え、時間・労力も含まれる、「経験値」が必要となるのです。

WEB制作を外注する中では、そのような「経験値」をお借りするような心構えで取り組まない限り、お客様からの良いレスポンスが返ってこないものなのではないかと私自身は考えています。店舗を開設し、宣伝・広告を出し、集客してお客様を集め、商品やサービスを紹介し、リピーターとなって頂くには、まさに知識・経験・時間・労力といったような、「経験値」が、事業主としては求められます。

WEB上であっても同様の事が行われ、実際のWEB制作&運営には、専門的な知識や技術が必要とはなりますが、店舗を開設し、宣伝・広告・集客に関するお客様づくりは同様です。WEB制作を、プロや専門の外注先に依頼したから、すぐにでも「売れるサイト」になるという考えの中では、お客様からのレスポンス的な見返りは、なかなか見込めないものとして構えておくべきです。

WEB制作&運営の中においても、お客様は、事業主のサポート力やマネージメント力を、きちんと判断しているはずです。WEB制作のプロや専門家としての外注先へお願いしているから大丈夫と言った具合に、すべてのWEB業務を、丸投げするのではなく、新しいお客様との接点の窓口として、WEB制作&運営に携わっていく心構えは重要です。