写真の位置づけ

WEB制作を行う際のポイントとして「写真」の使い方というのは押さえておくべきことと言えるでしょう。この「写真」のイメージを利用すること、ユーザーの共感を得るというような手法があると言われています。初めて訪れるWEBサイトのトップページを想像してみてください。どこに「リンク」があるのかも分からず、 なんだか居心地が悪いという感じを抱いたことはないでしょうか? どのように次のページに進んで良いのかも見当がつかないような無機質なWEBサイトといのも多く見かけるのではないでしょうか。こういった場合、わけがわからず閲覧をやめてしまうこともあるでしょう。サイトのイメージと言うのは大切ですが、せっかく作ったのに見てもらえないサイトでは意味がないでしょう。自身のイメージを持ちつつ、閲覧者にとってわかりやすく「閲覧しやすい」写真を選ぶことは、その後の運営にも大きく影響してくると言えるでしょう。基本的に、WEB制作においては、「安らぎ」や「安心感」などを与えてくれるような写真をトップページに使用する事が推奨されているようです。初めてサイトを訪れたユーザーの居心地を良くする手法を取り、活かしていけることが望ましいのではないでしょうか。